NEWS
ニュース

株式会社キャンディルに社名を変更、及び、経営体制の変更を行いました。

2016年10月1日に株式会社バーンホールディングスは、社名(商号)を変更するとともに、経営体制を変更し、さらにグループ事業会社の再編・経営体制の変更も行いました。新たに『キャンディルグループ』として、これからの建設・建築業界に激変に備え、新たな価値を創造し、お客様や社会のお役に立てるグループを目指して一丸となって邁進してまいります。

《社名(商号)の変更》
 旧社名:株式会社バーンホールディングス
 新社名:株式会社キャンディル

《経営体制の変更》
 代表取締役会長  林 晃生 (前 代表取締役社長)
 代表取締役社長  橋口昌弘 (前 取締役)

《新社名「キャンディル」に込めた想い》
 新社名であるキャンディルは、「CAN DEAL」(分配することができる)という言葉が由来です。また、その語感から日本語の「奏でる(かなでる)」という意味も持ち合わせています。まるでオーケストラが美しい音楽を奏でるように、グループ全体で協力しあい、その技術やノウハウが生み出す価値を分配していくことで、お客様にご満足いただけるサービスを提供していきたい」。「CANDEAL」(キャンディル)にはそんな想いが込められています。

《ロゴマークに込めた想い》
CANDEALのアルファベットに含まれる2つのAを活かしています。
この高い「A」の山は、上へ上へと力強く登っていく上昇気流をあらわし、大きく成長してくさまを表現しています。