ニュースNEWS

大幅な売上減と戦うお客様の業容回復を支援します! キャンディルテクトが商業施設向けに 「抗ウイルス抗菌店舗」をつくる 光触媒コーティングサービスの対応エリアを全国に拡大へ

お知らせ2020.05.28
2020年6月より、住宅や建物の修繕・改修・維持・管理を手掛けるキャンディルグループの株式会社キャンディルテクト(代表取締役社長:阿部 利成、本社:東京都新宿区、以下 キャンディルテクト)が、キレイ&清潔な「抗ウイルス抗菌店舗」をつくる光触媒コーティング(サービス名「レコナガード エアリフレッシュ プロ」)のサービス対応エリアを全国へと拡大します。

このサービスは、特許技術をプラスしたハイブリッド型の光触媒コーティングで、従来型の光触媒コーティングよりもワンランク上の効果が得られます。クリーンで清潔な環境が求められる「飲食店」や、不特定多数の人が同じ物やスペースを利用する「ホテル」「レンタルスペース」などでは特に有効であり、空気清浄機のようなフィルター交換は不要、電気代もかからずコスト効率にも優れた優秀なサービスです。

光触媒コーティング 「レコナガード エアリフレッシュ プロ」 施工

■従来の光触媒との違い

従来の光触媒は、太陽光が当たる場所で効果を発揮するタイプが主流であり、主に外壁や日当たりの良い車内で使用されていました。しかしながら、本製品は、可視光(蛍光灯・LED・白熱電球などの照明器具の光)でも効果を発揮する可視光応答型なので、太陽光が当たらない室内でもしっかりと光触媒効果を発揮します。


「レコナガード エアリフレッシュ プロ」の3つの特徴

■特許技術(※1)の内容

光触媒の主成分は二酸化チタンですが、その二酸化チタンをアパタイトで被覆することでウイルスや菌をしっかりと吸着させ、可視光応答反応が起こったときに効率の良い分解性能をえることに成功した技術です。この効果により、24時間365日、安定した「抗ウイルス・抗菌・消臭・防汚・VOC除去などの効果」が発揮されます。
※1 アパタイト複合体の製造方法、その複合体及び環境浄化材料【特許番号:3975270】 (独)産業技術総合研究所


独自技術「アパタイト被覆二酸化チタン」構造

■商業施設向けへの「光触媒コーティングサービス(レコナガード エアリフレッシュ プロ)」の提供拡大の背景

光触媒は、有機物を分解する作用により、抗ウイルス効果・抗菌効果・防カビ効果・消臭効果・VOC除去効果・防汚効果に優れております。それらの効果は、《キレイで清潔な状態を光エネルギーで長持ちさせる》ことができ、お客様に快適な空間を提供すると同時に施設のメンテナンス費用の削減にもつながるため、環境と経済の両面で“エコ”であり、当グループでも飲食店などにサービス提供してきました。
今回の全国緊急事態宣言の発令を受け、キャンディルテクトのお客様である商業施設では、長期に渡る休業を余儀なくされており、緊急事態宣言の解除後も、当面の間は緊張状態が続くものと予想されます。
そのような環境下で、どのようにして商業施設に再びお客様を呼び戻すのか?安心してお買い物や娯楽に興じていただける店舗づくりに何が必要なのか?を、全国の商業施設の皆様が真剣に考え、模索している状況です。
キャンディルテクトも、自分たちが普段お取引いただいているお客様はもとより、全国のあらゆる商業施設のお客様にどんなご支援ができるのか?を真剣に考えました。
さまざまなことが考えられますが、まずは、安心して営業を再開していただくための店舗づくり・空間づくりにお役に立てる本サービスに着目しました。本サービスは、なかなか紙面を通してご理解いただきにくいものですが、施工後の空間を体感していただいたお客様には高評価をいただいている優れた効果を発揮する確かなサービスであり、キャンディルグループが自信を持って展開するサービスです。
是非とも、本サービスで日本中の商業施設が元気に活動再開できる環境をつくる一助となりたい! それが、今回サービス提供エリアを全国に拡大した背景です。


施工対象イメージ図

【1】施工箇所
天井と壁全面を施工します。コーティングされた面積が広いほど効果は高くなるため、家具やカーテンなど(※2)も設置したままの状態でコーティング作業が可能です。
※2 タイル・ガラス・ホーロー・床面への施工は推奨しておりません。

【2】施工ステップ
施工は以下の3ステップです。
(1)事前処理:菌リセット作業
他社ではあまりみられない当社の付加価値工程。活性酸素の力で抗ウイルス抗菌効果を発揮するタイプの液剤を散布して、施工対象箇所の表面を清潔な状態にリセットします。バインダーは不要です。
(2)本作業:コーティング作業
天井や壁などの対象箇所へ光触媒コーティング剤を噴霧器を用いて散布し、コーティングします。
もちろん、口に入っても安心・安全な材料ですし、ノンアルコールタイプなので、アルコールアレルギーのある方にも安心です。
(3)乾燥(定着化タイム)
作業箇所は、若干の湿り気を帯びます。液剤をしっかり定着させるために、1~2時間程度は、そのまま放置します。定着化タイムが終われば、すぐに店舗や空間は使用できます。

「飲食店内」施工写真

■施工事例 - 食事提供施設 -

店名 : 神楽坂 鮨 りん
場所 : 東京都新宿区神楽坂3-6 神楽坂三丁目テラス2階
URL : https://tabelog.com/tokyo/A130905/13153048/
広さ : 76.68平方メートル(スケルトン時)
施工時間: 5時間
参考事項: 店舗内装は、主に天然木材・京壁を使用している


施工事例 ―神楽坂 鮨 りん―

■サービス概要

サービス名 : レコナガード エアリフレッシュ プロ
施工可能箇所 : 店舗や施設の天井・室内壁・ブラインド・ロールスクリーンなど
全国対応開始日: 2020年6月
URL :https://www.candeal-tect.co.jp/air-refresh/ 

■キャンディルグループについて

キャンディルグループは、東証一部上場企業である株式会社キャンディルを中心としたグループで、1,000名超の自社技術者、600社超の協力業者からなる全国規模の建築サービスネットワークを有し、“全ての建物にキャンディル”を合言葉に、戸建て住宅、集合住宅、商業施設、専門チェーン、ホテルなど様々な分野で、修繕・改修・維持・管理にフォーカスした独自の建築サービスを提供しています。全国60拠点。
URL: https://www.candeal.co.jp/

<Press Release>PDF版はこちらから

 

■本件に関するお問い合わせ・施工のお申込み

株式会社キャンディルテクト
電話番号: 03-5623-6853
受付時間: 9:30-18:30 (土日祝除く)
メール :recona-pro@candeal.co.jp
URL : https://www.candeal-tect.co.jp

「レコナ」はキャンディルグループの登録商標です

【報道関係者の方からのお問い合わせ先】
写真・資料等がご入用の場合もお問い合わせください。
株式会社キャンディル 経営企画部 経営企画課
電話番号 : 03-6862-1701
メール: info-press_release@candeal.co.jp
Copyright (C) CANDEAL Co., Ltd. All Rights Reserved.