IDEAS
キャンディルの考え

人、技術、未来に対して、株式会社キャンディルの考えを紹介します。

人 技術技術 未来未来

大切な家が傷ついてしまって意気消沈しているお施主様は、魔法のようなリペアサービスで傷ついた家が綺麗に蘇ったのを見たときに、大きな喜びを感じることでしょう。
新しい事業のためにお店の内装を一新した店主様は、期日通りに素敵に仕上がったお店をご覧になった時、心からの安堵と未来への希望を感じることでしょう。
そんなお客様の笑顔を見たときに、サービスを提供した私たちは大きな幸福に包まれるはずです。

お客様も、働く自分たちも、共に幸せになれる。
キャンディルのサービスは、働くみなさんが「本物の喜び」に出会えるサービスです。

そんな素敵なサービスを提供するためには、働くみなさんの「心・技・体」が充実していることが大切です。
キャンディルは、なによりも働くみなさんのことを大切に考えています。

  • 信頼に満ちた良い人間関係
  • 働きやすい職場環境
  • 健康的でワークライフバランスのとれた毎日

共に働く仲間の幸せ。
キャンディルが何よりも大切に考えていることです。

材料の進化、道具の進化、それに対応するための人間の技術の進化。キャンディルの建物サービスの技術は、常に三位一体で進化し、日々新しい「何か」を追い求めています。

  • 新しいリペア技術の開発
  • 新しいリペア材料の開発
  • 新しい施工サービスの開発

キャンディルにとって大切な技術。
全国どこでも同じ高品質の技術を提供するために、日々、教育体制の改善、教育ツールの改善、研修方法の改善に取り組んでいます。

キャンディルは、日本の建築業を支える一助になりたいと、心から願っています。
人間は、屋根のないところで日常生活を営むことはできません。「住まうこと」「建物をつくること」は、人間の生活にとってなくてはならない営みです。

そんな大切な建築業ですが、若者から敬遠される産業になってしまいました。

今後、ますます高齢化が進み、長らく日本の建築業を支えてきた職人さんたちの大量引退が現実のものとなって行きます。建築現場における需給ギャップは深刻になっていくはずです。仕事はあっても現場に職人さんたちがいない。AI化が進んでも、まだまだ人間の技術は必要です。

日本の建築業を変えたい。若いみんなに、建築業の喜びをわかって欲しい。
そのために、キャンディルは、新しい時代にふさわしい建築業の在り方を創造して行きます。

ページの先頭へ