ニュースNEWS

プロアスリート経験を社会に活かす 「神奈川フューチャードリームス」選手のセカンド・デュアルキャリアを支援

お知らせ2020.06.16
住宅や商業施設のリペア(修繕)、改築、維持、管理などを手掛ける株式会社キャンディル(代表取締役社長:林晃生、本社:東京都新宿区、以下:キャンディル)は、プロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ(ベースボールチャレンジリーグ)」に所属する球団「神奈川フューチャードリームス」(株式会社神奈川県民球団)選手の現役引退後の“セカンドキャリア”支援と、選手を続けながら社員としても活躍する“デュアルキャリア(※1)”支援を開始いたしました。

※1 dual、「二重の」の意味



3月15日、新チーム体制記者発表会において、ユニフォームも発表されました。
左:ホームユニフォーム(※2)、 右:ビジターユニフォーム(※3)
どちらも表面・左脇に当社ロゴを掲出していただいています。

※2 チームカラーである藤色、光り輝くシャンパンゴールドを基調に未来にはばたくというイメージで神奈川県の県鳥であるカモメの羽をデザイン
※3 チームカラーである藤色の縦縞ユニフォーム神奈川県の川のように川(選手)があつまり、大きな海(チーム)になるというイメージをデザイン


■セカンドキャリア・デュアルキャリア支援の背景

現在、国内のプロ野球リーグにおいては毎年100~200名程度(2018年は136名、一般社団法人日本野球機構調査結果より)が現役生活を終え、第二の人生を迎えています。ルートインBCリーグにおいても、チーム所属年齢の上限である26歳を迎えたり、怪我や故障等の理由から、各チーム毎年10名前後の選手が引退を余儀なくされており、第二の人生として指導者や球団スタッフ等の野球関連に従事する選手がいる一方で、野球関連以外の仕事に就く選手からは、“これまで経験したことのない野球以外の仕事ができるか不安”、“野球以外のどんな仕事が自分に向いているかわからない”といった、不安や心配、悩みの声が聞かれます。

キャンディルグループでは、現役中に引退後のセカンドキャリアに関する不安を抱くことなく、精いっぱい充実した現役生活を送っていただきたいという思いから、資金的支援ではなく、「神奈川フューチャードリームス」選手の“セカンドキャリア”の支援を開始いたします。セカンドキャリアとして当グループに入社いただいた選手には、将来的には当グループの協力会社のオーナーとしての独立も支援いたします。

また、オフシーズンには、チームメンバーの多くがそれぞれアルバイトなどで収入を得るなど、他の職業との兼業状態にありますので、現役生活期間より選手と兼業できる就職先、“デュアルキャリア”としても当グループを視野に入れていただけるようサポートいたします。


■キャンディルグループのサービスマン育成制度・独立支援制度とは

キャンディルグループではリペア経験が全くない人材をスペシャリストに育成する独自の教育プログラムを用意しています。最低45時間の座学研修期間を設け、リペアサービスの提供意義、目的、目指すべきゴールについて十分な時間をかけて浸透を図っています。座学による知識習得、研修所での技術習得を経た後、先輩スタッフの作業を見学、課題・ゴールを明確にしながらOJTへと移行していきます。

将来的にオーナーを目指し、独立開業を希望する社員は当グループでの3年間勤務の後、独立支援制度を利用できます。当グループの協力会社として独立した元社員は、約150名にのぼります(2020年6月16日現在) 。


■株式会社神奈川県民球団(神奈川フューチャードリームス) 藤本伸也 代表取締役社長コメント

当球団では、選手に対するキャリアサポートとして、オフシーズンにおける就業や引退後のセカンドキャリアをサポートするために、その受入れ先として多くの企業の皆様との連携協力関係を築き、選手が自他共に誇れる社会人として自立できるような活動にも取り組んでおります。そのような中、キャンディル社様よりセカンドキャリア支援について具体的なご提案をいただき、選手はより安心して競技生活を送ることができると考えております。


■株式会社キャンディル 林晃生 代表取締役社長コメント

「神奈川フューチャードリームス」選手の現役中と引退後のキャリアサポートをさせていただくことになりました。厳しいプロの世界で日々成長し、努力を続けている選手の皆さんは、野球とは別のフィールドでも大きく活躍できる人材であると期待しています。現在、当グループでもプロアスリートから転身した社員や、社員として働きながらアーティスト等への夢を追いかけ続けている方がおり、皆さんが活躍されています。キャンディルグループは夢ある皆さんが活躍できるフィールドをご用意してお待ちしております。

キャンディルグループは今後もプロ野球選手およびアスリートのセカンドキャリアの支援、リペア人材の育成に積極的に取り組んでまいります。


<神奈川フューチャードリームス(株式会社神奈川県民球団)について>

2020年からプロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」に参入しているチーム。チームビジョンに「子どもたちに未来の夢を」を掲げ、「神奈川県民とともに成長を続け、子どもたちや選手ならびに関わる全ての人たちと共に未来の夢を育む球団」を目指しています。
URL: http://futuredreams.jp/


<キャンディルグループについて>

キャンディルグループは、東証一部上場企業である株式会社キャンディルを中心としたグループで、1,000名超の自社技術者、600社超の協力業者からなる全国規模の建築サービスネットワークを有し、“全ての建物にキャンディル”を合言葉に、戸建て住宅、集合住宅、商業施設、専門チェーン、ホテルなど様々な分野で、修繕・改修・維持・管理にフォーカスした独自の建築サービスを提供しています。全国60拠点。

URL:https://www.candeal.co.jp/group/

<Press Release>PDF版はこちらから

<本件に関するお問い合わせ>
写真・資料等がご入用の場合もお問い合わせください。
株式会社キャンディル:経営企画部
電話番号 03-6862-1701
メール info-press_release@candeal.co.jp
Copyright (C) CANDEAL Co., Ltd. All Rights Reserved.