SDGs・CSRへの取り組みSDGs・CSR

ホームSDGs・CSRへの取り組み

キャンディルグループの
SDGsへの取り組み

キャンディルグループはSDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)の実現に
事業と経営を通じて貢献してまいります。
キャンディルグループとしては、SDGsが“持続可能な”開発目標であることから、まずは“継続性”を意識し、
事業と経営を通じて貢献しやすい分野から優先的に取り組んでまいります。

SUSTAINABLE DCELOPNENT GOALS

キャンディルグループの
取り組み

SDGsの17のゴールのうち、建物の修繕・改修・維持・管理に関するキャンディルグループの事業・経営を通して持続可能であり、貢献しやすい分野から始動し、具体的には以下の4ゴールを重点としています。

  • SDGs4
  • SDGs8
  • SDGs11
  • SDGs12

キャンディルグループの
重点取り組み事例

SDGs12

つくる責任 つかう責任

リペア・コーティングによる廃棄物発生の抑制に貢献

キャンディルグループの主力事業であるリペアサービスは、木質建材やアルミ建材などに、キズなどの不具合が生じた場合、部分的に補修をするサービスです。建材の交換ではなく、部分的に補修するため、交換にかかる材料や廃材を必要最低限に抑えることができます。

フローリングや水回りのコーティングサービスは、部材を交換することなくコーティングすることで新品同様に美観を回復できます。

リペアサービスもコーティングサービスも建築資材の無駄を防ぐことに貢献しています。

  • 木部補修

    木部補修
  • 水回りコーティング

    水回りコーティング

人にやさしいリペア材料を開発・使用
有害物質の使用を極力抑える努力を

一般には有害物質を含んでいるリペア材料もありますが、キャンディルグループでは安全性を考慮し、厚生労働省指定13物質不使用、特化則指定物質不採用、塗料は「F☆☆☆☆」クリアのオリジナルのリペア材料を開発、使用しています。
また、材料を長持ちさせ、最後まで無駄なく使えるよう保存パッケージにも工夫を凝らしています。
人にやさしいリペア材料を開発、使用していくことで、お客様にも、サービスを提供しているキャンディルグループの従業員にも安心な環境づくりを目指しています。

レコナ
recona
SDGs11

住み続けられるまちづくりを

建物を利用するすべての人がながく快適に
過ごせるよう建物のライフサイクルに基づいた
サービスを提供

キャンディルグループでは建物のライフサイクルに基づき、修繕・改修・維持・管理に関するサービスを提供しています。住宅など建物を利用するすべての人がながく快適に過ごせるよう、点検、検査などを行っています。

ドローン点検

※規定に基づいて撮影しています。

抗ウイルス抗菌サービスによる、
安心・安全な公共スペースの創出に貢献

抗ウイルス抗菌コーティング「レコナ エアリフレッシュ」をはじめとした抗ウイルス抗菌サービスで公共交通機関、クリニック、保育施設、商業施設、店舗などを利用するすべての人が安心・快適に過ごすことができる衛生的な環境づくりに貢献しています。

抗ウイルス抗菌コーティング
SDGs4

質の高い教育をみんなに

マニュアルで技術向上

独自の育成プログラムとマニュアル(iPad・動画)を活用し、均一レベルのサービスを提供できる、かつ、サービスマン意識を持った技術者の育成に努めています。
必要な時に、情報やマニュアルにいつでもアクセスできるIT環境も整えています。

マニュアルで技術向上
  • リペアスクールの開催

    キャンディルグループではリペアスクールを1995年から開催し、多くの卒業生を輩出しています。リペアスクールを通してリペア人材を育成し、リペア文化の醸成に貢献しています。

  • 学生のインターンシップ実施

    高校生や専門学校生などのインターンシップを受け入れています。キャンディルグループの建物ライフサイクルサポート事業に関する理解を深めたり、働くことのやり甲斐や楽しさを感じてもらうための支援を行っています。

SDGs8

働きがいも 経済成長も

女性の活躍と働きやすさ

キャンディルグループ従業員のうち、女性は34.6%(2021年9月期)。3人に1人が女性です。育休復職率は84%(2017年9月期~2021年9月期の5年間の平均)。育休後の復職を希望された方は全員復職し、キャンディルグループで活躍しています。
女性従業員が立ち上げた、女性目線に立って職場環境の課題を解決するためのプロジェクトも活動中です。

女性の活躍
  • RPAによる業務効率化

    キャンディルグループでは住宅のリペアや商業施設の内装工事など、多くの現場が稼働しています。技術者の手配や現場図面に関する業務などにRPAを活用し、業務効率化を図っています。

  • 高卒者を含めた若年者雇用

    高卒者を含めた若年者雇用を行っています。若年者でも安心して働いていただけるよう新人研修制度など社員教育に力を入れています。

  • 障がい者雇用

    誰もが働きやすい職場環境を目指し、障がいを持った方も生き生きとながく働ける職場環境を整えていきます。

  • リターン制度

    40歳以下で育児、介護、キャリアアップ目的などで自己退職した従業員は、希望すれば職場復帰できる制度を設けています。

  • リフレッシュ休暇制度

    ワークライフバランスの向上を目指し、計画的に有給休暇を取得することを推奨しています。最大で連続5日間の有給休暇取得が可能です。

  • 表彰制度

    新人を含めて業績に貢献した従業員や長年勤務した従業員などを敬意を込めて表彰し、互いに褒めあう文化で従業員のモチベーションアップにつなげています。

CSRへの取り組み

キャンディルグループはグループ理念「世界に誇れる独創的建物サービスで社会と感動を分かち合う」を事業活動の中で具現化し、企業としての社会的責任を果たし、社会・お客様とともに発展していくため、さまざまな社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。

Copyright (C) CANDEAL Co., Ltd. All Rights Reserved.