ニュースNEWS

女子プロゴルファー 渋野 日向子選手がキャンディルに来社!今季はたくさんの感動と笑顔をありがとうございました

お知らせ2019.12.23

≪「AIG全英女子オープン」優勝時に、渋野プロが実際に着用していたウエア―です。≫

株式会社キャンディルとスポンサー契約を結ぶ女子プロゴルファーの渋野 日向子選手(RSK山陽放送所属)。
今季は、国内メジャー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」でのツアー初優勝に始まり、国内ツアーで4勝。
そして、「AIG全英女子オープン」では、なんと日本人史上2人目、42年ぶりとなる海外メジャー制覇を成し遂げ、目覚ましい活躍と大きな飛躍をみせた1年でした。
そんな、激動の1年を終えられた渋野プロが、2019年12月16日にキャンディルの本社へ来社。
今季ツアーを現地などで熱心に応援した当社の従業員が集まり、「お疲れ様」と「ありがとう」の気持ちを込めて歓迎しました。

 




~渋野プロがキャンディルへ到着~


とても多忙なスケジュールの合間をぬって、キャンディルへお越し下さった渋野プロ。
セレモニー開始時刻より少し早めに会場に入り、控室でサインを書いてくださいました。


 




~観戦スタイルでお出迎え!拍手と歓声に包まれ渋野プロが登場~


いよいよ、待ちに待ったこの瞬間!
当社の従業員が、現地で渋野プロを応援するときに使用している「帽子」と「応援タオル」を身につけお出迎え。
50名を超えるギャラリーの盛大な拍手と歓声に包まれ、渋野プロがキラキラ笑顔で入場しました。


大人っぽい黒のスーツに身を包んだ渋野プロが、会場前方に到着。
まずは、今季の渋野プロのご活躍を、スクリーンに映し出された写真と共に振り返りました。


司会:
こうやって見ると、2019年は目覚ましい活躍と大きな飛躍を見せた1年だったな…と改めて感じます。
色々な葛藤や重圧に苦しむこともあったと思いますが、当社HPやプレスメールに
「ゴルフに興味はなかったが、渋野選手を応援するために番組を観るようになった!」
「明日、この応援カードを持って渋野選手を応援しに行きます!(写真付)」
など、渋野プロを応援するメッセージがたくさん届くようになりました。
渋野プロがきっかけで、こんなにも多くの方がゴルフに興味を持たれたんだな…と思うと、とても嬉しかったです。
来シーズンもまた、渋野プロらしくゴルフを楽しむ姿をたくさん見せてください。
私たちも現地で応援します!

 




~「応援ありがとうございました!」渋野プロからのメッセージ~


振り返りが終わると、今季の応援に対する感謝と来年への意気込みについて、渋野プロからメッセージをいただきました。

渋野プロ:
「1年間応援ありがとうございました。7月にキャンディルさんに来させていただいて、その週にアネッサ勝って…ありがたいです。
全英も優勝して、本当に人生が変わった1年でしたけど、それでもキャンディルの皆さんがどこまでも応援しに来ていただいて。
帽子やタオルを見つけるたびに、“あ!いてくれている”と思って、すごく元気にやっていました。
来年ももっと活躍できるように頑張りますので、応援宜しくお願いします。1年間ありがとうございました!」

渋野プロが、現地応援にかけつけた当社従業員に気づいてくださっていることに、とても感動しました。


 




~応援隊長からのサプライズプレゼントに溢れる笑顔~


渋野プロからのメッセージに会場が大きく沸いた後は、今季ツアーが無事終了したことへのお疲れ様と、感謝の気持ちを込めて、当社からプレゼントをお渡ししました。
ひとつ目は、“女子力アップグッズ”。
某TV番組で「女子力を上げることが目標だ!」とおっしゃっていた渋野プロ。
社長の林と従業員で、女子力アップのお手伝いが出来そうなモノを選びお贈りしました。


ふたつ目のプレゼントは、渋野プロの大好物「イチゴ」で作ったブーケです。
今季、現地応援に何度も足を運んだ当社の応援隊長が、従業員を代表し、ブーケの除幕式(除箱式)を行いました。
初めて見るイチゴブーケに「わぁー!すーごいこれっ!」と驚き、拍手をしながら喜ぶ渋野プロ。
また、応援隊長のからの「来年もよろしくお願いします!応援に行きます!」との言葉に、「ありがとうございます!」と笑顔で何度もお辞儀をされていました。


 




~渋野プロとの距離を縮めよう!企画での質問タイム~
「予選落ちした次の試合のエリエールは本当に大事な試合だった


続いて、恒例の渋野プロへの「質疑応答」コーナー。
対談形式で、今季の試合や海外遠征について色々聞いてみました。そのやり取りの中から、いくつかご紹介。


①質問:
今シーズン、内容的に最も満足できた試合は?

渋野プロ:

満足できた試合は「エリエール」。
予選落ちした次の試合のエリエールは本当に大事で、気持ち的にもちゃんと切り替えが出来た状態で臨んだ試合だったので。
ここで優勝できたのは、気持ち的にも成長したのかな…。と思えました。
キャディーの早織さんと絶対優勝することを、賞金女王より優先していて。
勝つために頑張ろうと思ってやってきたので、残り2試合のチャンスが少ない中で勝てたことは本当に嬉しくて。
自分のためではなく、誰かのために勝ちたいと思って勝てたので。

 

②質問:
海外での試合に持って行って良かったもの、助かったものは?

渋野プロ:

お菓子と、カップ麺!笑
お菓子は(キャンディルの従業員が全英に)大量に持ってきてくださって、本当に助かりました。
あとアルファ米。お米が海外にはなかなかないので、持って行って良かったと思います。
醤油も持っていた方がいいと言われていたので、来シーズンは携帯醤油を。笑

 

③質問:
マネージャーさんに質問!渋野プロのチャーミングな一面を教えて下さい!

マネージャーさん:

見た目もチャーミング、行動もチャーミングなのですが、ポケモンにかたむける情熱がすごくて。
暇さえあれば。今日も、「着くまで何分です」と言うと、「ポケモンできる!」って言って車の中で。
オンオフを切り替えるための術なんだと思います。

渋野プロ:

もうバッジ全部ゲットして、一番のボスにこないだ挑戦したんですけど、一匹でほぼ倒されて。笑
頑張らないとなぁ…と思います。


とても無邪気な笑みを浮かべ、半ば興奮気味にポケモンについて話す渋野プロ。
ツアー中の真剣な眼差しや堂々とプレーをする様子とは、また違った一面を見ることが出来ました。

 




~社長の林が贈る、渋野プロへのメッセージ~


最後に、当社社長の林から渋野選手に向けてメッセージが送られました。

林:
「当社はおかげさまで、今年はすごく良い年になりました。
渋野プロは今年、高知で行われたプロギアの試合が初戦で、最終日の3月17日(日)に、実は岡山で一緒に食事をしました。
試合の結果は6位タイで、最初に乾杯するときに、『これは、おめでとうございます。でよろしいのでしょうか?』とお声をかけさせてもらって。
そしたらニコニコしながら『はい!』と言われ、そこで乾杯をしました。
そこからスタートし、今や国民的スーパースターになられて。
それを、ずっと関係者という立場で見させていただいて、積極的なゴルフに私たちも活力をいただきましたし、渋野プロの積極的なゴルフと活躍を見て、『会社にいい意味で影響させないといけないな。何か頑張ろう。』と思いました。
全英にも行かせていただいて現地で応援し、優勝の瞬間にも立ち会わせていただいて。『私たちも同じようにトップを目指さないとだめだな』と思い、東証一部上場を目指そうと決めて、先週木曜日に一部上場の承認を得られました。
渋野プロのように上を目指そうと思って、従業員と一致団結し、応援をさせていただきながら、自分達も頑張った成果かなと思います。
今後も身体に気を付けて、来季も頑張ってください。」


最後に、渋野プロと一緒に集合写真の撮影。終始笑い声の絶えない、とても楽しい会となりました。
来季、さらなる飛躍に向けて挑戦する渋野プロを、キャンディルグループは引き続き全力で応援いたします!


お問い合わせにつきましては下記まで
株式会社キャンディル 法務・広報課
T E L : 03-6862-1701 / 070-2318-0072
MAIL : info-press_release@candeal.co.jp
Copyright (C) CANDEAL Co., Ltd. All Rights Reserved.