ニュースNEWS

新宿産業観光フェア2018「しんじゅく逸品マルシェ」に出演いたしました

お知らせ2018.11.22
11月17日(土)に新宿区・新宿観光振興協会主催で開催されました、
新宿産業観光フェア2018「しんじゅく逸品マルシェ」~新宿ものづくりマイスター実演コーナー~に、
当社のグループ会社である、株式会社バーンリペアの田島靖教が出演いたしました。
当日は大変多くの方にお越しいただき、キズの補修「リペア」を広く知っていただくとても良い機会になりました。

田島は、新宿区の『新宿ものづくりマイスター 技の名匠』に認定されており、
美観回復の目的だけではなく、思い入れのある大切な物に再度命を吹き込む…というリペア文化の普及に貢献しています。

    


当日は田島が、皆さんの目の前で床(木)のキズを直す〝リペア実演〟を行いました。
実演ブースにいらっしゃった多くの方が、プロのリペア技術により、今までそこにあったキズが跡形もなく消える様子を目撃!







驚きの声を上げる方、信じられない!といった感じでキズがあった部分を何度も触る方、
家のキズも直るかしら?と目を輝かせる方など、たくさんの方々に興味を持っていただけました。




また、実演の合間に行われたステージインタビューでは、田島がこの仕事をはじめたきっかけやリペアに対する想い、
お客様への想いを熱く語り、質疑応答タイムにはご観覧の方からご質問もいただきました。




皆さまの大切な家財や住宅装飾材を “交換”ではなく“リペア”して、 より永くお使いいただくために、
これからも、こういったイベントへ積極的に参加し、リペア文化を広めていきたいと思います。

これからも、皆様にご満足頂けるサービスをご提供できますよう精進してまいります。
今後とも、ご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。



<新宿ものづくりマイスターとは>
新宿区内の事業所で、ものづくり産業の同一業種に10年以上携わり、優れた技術・技能を有し、
後進の指導を行い他の模範となる方を「技の名匠」として認定するもの。
新宿区では、「技の名匠」に認定された方に、区が制定した「技の名匠」ロゴマークの使用を認める他、
パンフレットやホームページ等を通じて活動内容を広く紹介している。
審査は、実地調査を経て、新宿ものづくりマイスター認定審査会が行う。
平成29年度は、琴・三味線修理と手描友禅(金彩)の職人2名を認定した。
新宿ものづくりマイスターの認定 「技の名匠」


<株式会社バーンリペアHP>
http://www.burn-repair.co.jp/


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社キャンディル:総務部 法務・広報課 IR 担当
電話番号:03-6862-1701
メール:info-press_release@candeal.co.jp

Copyright (C) CANDEAL Co., Ltd. All Rights Reserved.