ニュースNEWS

新築も入居済み住宅も! 特許技術の“光のチカラでキレイ&清潔”に! 住宅向け「抗ウイルス・抗菌」効果のある光触媒コーティング施工体制を強化 

お知らせ2020.04.22
住宅や商業施設のリペア(修繕)、改築、維持、管理などを手掛けるキャンディルグループの株式会社バーンリペア(代表取締役社長:藤本剛徳、本社:東京都新宿区、以下:バーンリペア)は、これまでも主に施設向けに光触媒コーティング施工をしておりましたが、特に新築住宅購入者から同サービスへの関心が急速に高まっているため、今後、より高品質な「抗ウイルス・抗菌」効果のある光触媒コーティングサービス(「レコナガード エアリフレッシュ」 )に切り替え、順次同サービスの提供体制を強化していくことといたしました。


光触媒コーティング施工の様子

 

■住宅向け「光触媒コーティングサービス(レコナガード エアリフレッシュ)」施工体制強化の背景

光触媒(※1)は防汚性や抗ウイルス・抗菌効果、防カビ効果、消臭効果などに優れ、ドームスタジアムの白いテント幕屋根や病院の手術室の壁、喫煙室などにも使用されています。また、光触媒は、“キレイで清潔な状態を光エネルギーで長持ちさせる”ことができ、施設のメンテナンス費用の大幅な削減にもつながるため、環境と経済の両面で“エコ”であり、住宅向けにも施工してきました。住空間を「キレイで清潔な状態に保つ」光触媒コーティングへの期待が高まり、お問い合わせが増加傾向にあるため、全国で施工体制を強化していくこととなりました。住宅においては、室内壁と天井の両方に施工し、光触媒で覆われた空間を広く作ることで、光触媒の効果を一層高めるとされています。

※1  植物が光合成により酸素を排出するのと同じ仕組みで、”光エネルギー”を利用して化学反応を起こし有機化合物質を分解する物質

■住宅向け「光触媒コーティングサービス(レコナガード エアリフレッシュ)」の特徴

1.24時間365日×3年間効果が持続!
2.驚きの除菌効果と豊富な検証データ
3.太陽光でも、蛍光灯やLED照明などでも効果を発揮!
4.住宅や商業施設など豊富な実績
5.人体や環境に優しい材料だから安心

 



 

■高品質の理由 ―特許技術―

国内メーカーが生産した特許取得済み(※2)の本製品は、特許技術「アパタイト被覆二酸化チタン」で、アパタイトと二酸化チタンの2つの成分が24時間働き、抗ウイルス・抗菌効果を発揮するほか、防カビ・防汚、VOC(揮発性有機化合物)除去、消臭の効果があります。人体に害のない安全な成分で構成されているため、小さなお子様やペット、食品などに付着しても安心です。住宅、商業施設、ホテル、学校・保育園、飲食店、鉄道車両、大型客船、高齢者住宅・介護施設などの業種・分野での採用実績も有しています。
※2 アパタイト複合体の製造方法、その複合体及び環境浄化材料 【特許番号:3975270】 (独)産業技術総合研究所

特許技術「アパタイト被覆二酸化チタン」


アパタイト…細菌や有機化合物を吸着
二酸化チタン…アパタイトに吸着した細菌や有機化合物を光の力を利用して分解・除去

■サービス概要

サービス名:レコナガード エアリフレッシュ
施工可能箇所(※3):室内壁、天井、カーテン
※3  タイル、ガラス、ホーロー、床面への施工は推奨しておりません

サービス開始日:提供中
提供エリア:全国
URL: http://www.burn-repair.co.jp/service/air-refresh/


【「レコナガード エアリフレッシュ」主な施工ステップ】

【「レコナガード エアリフレッシュ」 施工例】


 


キッチン、リビング


リビング


照明などのスイッチ類


<本製品に関する各種検査データ>
①抗ウイルス効果
【抗ウイルス性試験】
バクテリオファージQβ(ノンエンベロープウイルス※4)を用いる方法
抗ウイルス活性値(※5):5.3

(財)日本食品分析センター調べ

※4 エンベロープ(脂肪などでできた膜)を持たないウイルス。アルコールに強い。
※5 光触媒工業会では抗ウイルス活性値2.0以上で効果ありと評価されています。


 

 

②可視光下試験による抗菌効果

【室内の落下菌による試験】
赤い点が一般的な部屋の雑菌。施工後に雑菌の繁殖が抑えられているのがわかります。


(独)産業技術総合研究所調べ

 

③蛍光灯などの人工的な明かりでも、暗闇でも24時間分解能力を発揮
従来の光触媒は、外壁などの太陽光が当たる場所でのみ使用が可能でした。本製品は太陽光が入りづらい室内やUVカットガラスを使用した窓、白熱電球(ハロゲン電球・ミニクリプトン電球)・蛍光灯・LEDなど照明の光でも効果を発揮します。
さらに、就寝中など光のない夜間時も、アパタイトの働きによって菌をしっかりと吸着させ、光が当たったときに、ウイルス・菌・臭いの元を分解し除去します。

 


当社調べ

<参考>
下処理ステップである「抗ウイルス・抗菌剤CA1100」除菌作業の効果検証データ



■今後の展開

今後は同サービスの提供体制を強化し、全国の住宅向けに施工を行うほか、乳幼児が多く集まる施設や老人介護施設、病院、商業施設等へも展開していく予定です。

キャンディルグループは住宅向け「抗ウイルス・抗菌」効果のある光触媒コーティングサービスを通じ、今後も建築サービス関連事業のリーディングカンパニーとして社会的使命と責任を果たすことを目指し、建築業界の課題を解決してまいります。


<キャンディルグループについて>

日本で初めて住宅の補修を「リペアサービス」として確立し、戸建住宅、マンション、商業施設、文化財まですべての建物に、内装建材、外壁、調度品まで多岐にわたるリペア技術をワンストップで提供。建築現場の負担削減、建材破棄の削減にも貢献し、建物の価値を高めるサービスとして注目を集める。現在はリペアサービスにとどまらず、全国をカバーする業界唯一の建築サービス体制網で、戸建、集合住宅、商業施設などのありとあらゆるフィールドに「建築サービス関連事業」を展開している。全国60拠点、年間リペア依頼・相談数13万件超(2020年4月22日現在)。
URL: https://www.candeal.co.jp/group/

<Press Release>PDF版はこちらから

 

<本件に関するお問い合わせ・施工のお申し込み>
株式会社バーンリペア
電話番号: 03-5227-1301  受付時間: 9:00~18:00(土日祝除く)
メール: order-east@burn-repair.co.jp
URL:  https://www.burn-repair.co.jp/inquiry/general/form.cgi


<本件に関するメディアからのお問い合わせ>

写真・資料等がご入用の場合もお問い合わせください。
株式会社キャンディル:総務部 法務・広報課
電話番号: 03-6862-1701
メール: info-press_release@candeal.co.jp
* 「レコナガード」は株式会社バーンリペアの登録商標です。
Copyright (C) CANDEAL Co., Ltd. All Rights Reserved.